沿革

2000年 10月 東京都港区六本木に創業(資本金1000万円)、基本培養土の販売を開始
2001年 10月 「プロトリーフ」ロゴを前面に出した20種類以上におよぶ専門用土を販売を開始
2003年 1月 名古屋営業所開設
2004年 8月 大阪営業所開設、資本金を2,000万円に増資
2005年 3月 サントリーフラワーズ株式会社、京成バラ園芸株式会社との提携商品の販売を開始
2006年 2月 庭とくらしの事業部を立ち上げ 造園設計・施工・管理業務開始
6月 本社を六本木から麻布十番へ移転
2007年 2月 栃木県鹿沼市に鹿沼センター設立
2008年 8月 プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店 オープン
2009年 9月 卸事業を開始
10月 英国デビッド・オースチン・ロージズ社との提携商品の販売を開始
2010年 4月 資本金を9,200万円に増資
6月 バックカルチャー・シリーズ「トマトにとまと」「ゴーヤDEゴーヤ」が園芸用土で初のグッドデザイン賞(財団法人日本産業デザイン振興会主催)を受賞
10月 創業10周年を機に新企業ロゴマークおよび新スローガンを決定
2011年 3月 「花野菜用かる〜い培養土」の販売を開始
2012年 12月 園芸動画サイト「プロトリーフ・チャンネル」開設
2013年 1月 PRプロジェクト「土のレストラン」開催
九州営業所開設
6月 植物図鑑サイト「プロトリーフの植物図鑑」オープン
9月 プロトリーフ オンラインショップ オープン
2014年 1月 本社を同ビル4階から7階に移転
3月 KAGOME「そのまま育てるトマトの土」の販売を開始
10月 Youtube「プロトリーフチャンネル」チャンネル登録者数1万人突破
12月 岐阜県多治見市に中部支店設立
岐阜県多治見市に多治見センター設立
2015年 3月 庭とくらしの事業部の名称をniwa-kuraに変更 リノベーション・造園設計・施工・管理業務開始
KAGOME「トマト苗」の販売を開始
8月 岡山県小田郡に岡山センター設立
2016年 7月 株式会社ハイポネックスジャパンと資本業務提携
2017年 3月 アース製薬株式会社と資本業務提携
2018年 7月 鹿沼センター移転及び栃木センターに名称変更
9月 Youtube「プロトリーフチャンネル」チャンネル登録者数5万人突破
2021年 3月 SELECTIONS オープン
5月 Youtube「プロトリーフチャンネル」チャンネル登録者数10万人突破