コーポレートサイトリニューアルのお知らせ

いつも株式会社プロトリーフのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
2024年5月30日、コーポレートサイトをリニューアルしましたのでお知らせします。

今回のリニューアルでは、プロトリーフの製品や取り組みについてより良く知っていただけるよう、コンテンツの充実を図るとともに、事業を通じた社会課題解決への貢献について発信を強化しました。
また、情報を探しやすいよう構成やデザインを刷新しています。

今後もコーポレートサイトを通じて情報発信を積極的に行い、ご利用の皆さまにとって有益な情報を発信してまいりますので、引きつづき、よろしくお願いいたします。

弊社店舗 移転のお知らせ

株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇嗣)は、玉川髙島屋S•Cガーデンアイランドにて営業中のプロトリーフガーデンアイランド玉川店を2024年5月19日(日)に一時閉店し、同年秋季に同施設内の本館屋上に移転し、リニューアルオープンをいたします。移転後は、みどりをより身近に感じられる癒しの空間をコンセプトに、ご利用のお客様のニーズに応えてまいります。

◼︎移転スケジュール
2024年5月19日(日)ガーデンアイランド閉館に伴い営業終了
2024年5月20日(月)~9月末 休業予定
2024年秋季 本館屋上 移転オープン

プロトリーフは「土」と「植物」からよりよい環境を追求し、企業理念「地球環境と経済活動が両立できる世の中をつくる」を目指します。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ
担当:平田
TEL:03-3769-2828(平日 09 :00 ~16 :00 )

「駅からFARMing 2024」第2弾 山手線2駅にて実施

山手線で「駅からFARMing 2024」第2弾 実施!

山手線2駅にて植物を無料配布し、心豊かな都市生活空間「東京感動線」を提案します

株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区 代表取締役社長 佐藤崇嗣)は、エスビー食品(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池村和也)、カゴメ株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 山口聡)と、JR東日本と4月20日(土)13時から山手線2駅にて実施する「駅からFARMing 2024」第2弾と連携し、トマト苗、ハーブ苗、またそれぞれの生育に適した土を無料配布いたします。

◯駅からFARMingとは
 JR東日本が展開する、山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活空間「東京感動線」の創造する取組みの一環として、都心で農体験や植物の栽培を楽しむきっかけづくり、食について考える機会の提供、地域とつながる新しい駅づくりなどを目的として創られたプロジェクトです。

○各駅での無料配布について
 1)実施日時  2024年4月20日(土) 13時00分から
         ※各駅同時開催、雨天決行、配布数がなくなり次第終了
  2)実施場所  東京駅八重洲口グランルーフ地下1階、高輪ゲートウェイ駅改札外
  3)配布数量  植物・土ともに各駅250セット

○各駅開催概要
 ■東京駅八重洲口グランルーフ地下1階
 (1)配布内容 トッピングバジル1ポット、土ブロック4L(2L×2) 
 (2)配布条件 エスビー食品「SPICE&HERB COMMUNITY」の閲覧、およびプロトリーフ公式Xのフォロー、 東京感動線公式 X の フォロー、アンケート回答(当日)

 ■高輪ゲートウェイ駅改札外
 (1)配布内容  ミニトマト あまたん1ポット、KAGOME そのまま育てるトマトの土 15L
 (2)配布条件 カゴメ公式 LINE のお友だち追加、およびプロトリーフ公式 X のフォロー、東京感動線公式 X のフォロー、アンケート回答(当日)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ 担当:平田
 TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
 FAX:03 -3769 -2829

日清食品の「カップヌードル」とコラボレーション!「カップヌードル 土だけ」を発売

日清食品の「カップヌードル」とコラボレーション!
株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇嗣)は、日清食品株式会社の「カップヌードル」とコラボレーションした「カップヌードル 土だけ」を2024年3月1日より、全国のホームセンター、園芸店、オンラインストアにて順次発売いたします。

◼︎商品の特徴
「カップヌードル」デザインの大きな容器に、「謎土」(肥料入り超圧縮培養土)と取扱説明書が入っています。容器のなかで「謎土」に水をかけると約3分でふわふわの培養土になり、葉もの野菜の苗を植えつけることができます。自分で育てた新鮮な野菜を「カップヌードル」にちょい足しすれば、ちょっとワクワクいつもとひと味違う楽しみ方ができるアイテムです。

◼︎「謎土」について
「カップヌードル」でおなじみの人気具材「謎肉」を巨大にしたような見ためから「謎土」と名付けました。「謎土」は、ココヤシガラとハスクチップと肥料を圧縮した培養土です。主原料のココヤシガラは、ヤシの実を収穫しながら約60年の寿命を迎えるまで、毎年多くの恵みを与えてくれる持続可能な素材です。天然素材の原料でできた土であるため、使用後は可燃ごみとして捨てられます*。水分量を大幅に圧縮し、輸送負担を減らすことにより、C02の削減に貢献することができる環境にやさしい土です。 *お住まいの自治体の区分けに従ってください。

◼︎商品概要
商品名:カップヌードル 土だけ
容量(復元時):5L
価格:オープン(想定価格:税込980円前後)
発売日:2024年3月1日(金)
販売エリア:全国のホームセンター、園芸店、オンラインストア
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

プロトリーフは「土」と「植物」からよりよい環境を追求し、企業理念「地球環境と経済活動が両立できる世の中をつくる」を目指します。

◼︎会社概要
会社名:株式会社プロトリーフ
代表者:代表取締役社長 佐藤崇嗣
本社所在地:東京都港区三田1-2-18-7F
設立:2000 年 10 月 19 日
主な事業:園芸資材の製造販売・卸、小売 、庭の設計 ・施工 ・管理

<画像データ・プレゼント企画等、本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ
担当:平田
TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
FAX:03 -3769 -2829

水でもどして使う超圧縮培養土「土ブロック®︎」をリニューアル発売

水でもどして使う超圧縮培養土「土ブロック®︎」をリニューアル発売
株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇嗣)は、水でふくらむ超圧縮培養土「土ブロック®︎」を2月14日より全国のホームセンター、園芸店にて順次リニューアル発売いたします。2012年から発売を開始した「土ブロック®︎」は、発売以来たくさんのお客様に親しんでいただいているロングセラー商品です。圧縮され超コンパクトな培養土なので、保存スペースの心配が少なく、必要なときに水をかけるだけでふかふか培養土に変化するのが特徴です。この度のリニューアルで「土に触れ、土づくりを楽しむ」をコンセプトに、「土ブロック®︎」があれば、どんな場所でも気軽に植物の植えつけや植え替えを楽しんでいただけるように改良いたしました。原材料にハスクチップと肥料を配合することで、「土ブロック®︎」のみで植物の成長を楽しむことができます。

◼︎リニューアルの特長
<パッケージ>
「since2012」と表記し、ロングセラーブランドの信頼感を表しています。
<原材料>
約30日間肥料効果が続き、ハスクチップを配合することで排水性を強化しました。

◼︎商品の特徴
土ブロック®はココヤシガラとハスクチップと肥料からできています。主原料のココヤシガラは、ヤシの実を収穫しながら約60年の寿命を迎えるまで、毎年多くの恵みを与えてくれる持続可能な素材です。天然素材の原料でできた土なので、可燃ごみとして捨てられます。*お住まいの自治体の区分けに従ってください。水分量を大幅に圧縮し、輸送負担を減らすことにより、C02の削減に貢献している製品です。

◼︎商品概要
商品名:土ブロック
容量(復元時):2L・5L・8L
価格:オープン(想定価格:2L/税込240円前後・5L/ 税込380円前後・8L/税込440円前後)
発売日:2月14日
販売エリア:全国のホームセンター、園芸店
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

プロトリーフは「土」と「植物」からよりよい環境を追求し、企業理念「地球環境と経済活動が両立できる世の中をつくる」を目指します。
◼︎会社概要
会社名:株式会社プロトリーフ
代表者:代表取締役社長 佐藤崇嗣
本社所在地:東京都港区三田1-2-18F
設立:2000 年 10 月 19 日
主な事業:園芸資材の製造販売・卸、小売 、庭の設計 ・施工 ・管理

<画像データ・プレゼント企画等、本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ
担当:平田
TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
FAX:03 -3769 -2829

「駅からFARMing 2024」第1弾 山手線2駅にて実施

山手線で「駅からFARMing 2024」第1弾 実施!

山手線2駅にて植物と培養土を無料配布し、心豊かな都市生活空間「東京感動線」を提案します

株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区 代表取締役社長 佐藤崇嗣)は、カルビーポテト株式会社(所在地:北海道帯広市、代表取締役社長:田崎一也)、アース製薬株式会社(代表取締役社長CEO 川端 克宜)と、JR東日本が2月17日(土)13時から山手線2駅にて実施する「駅からFARMing 2024」第2弾と連携し、多肉植物、栽培用種芋、またそれぞれの生育に適した土を無料配布いたします。

◯駅からFARMingとは
 JR東日本が展開する、山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活空間「東京感動線」の創造する取組みの一環として、都心で農体験や植物の栽培を楽しむきっかけづくり、食について考える機会の提供、地域とつながる新しい駅づくりなどを目的として創られたプロジェクトです。

○各駅での無料配布について
 1)実施日時  2024年2月17日(土) 13時00分から
         ※各駅同時開催、雨天決行、配布数がなくなり次第終了
  2)実施場所  東京駅八重洲口グランルーフ地下1階、渋谷駅西口(みどりの窓口横)
  3)配布数量  植物・土ともに各駅250セット

○各駅開催概要
 ■東京駅八重洲口グランルーフ地下1階
 (1)配布内容 「「じゃがりこ バケ土」12Lまたは「ポテトバッグ」12L、いずれも栽培用種芋「ぽろしり」2個入り
 (2)配布条件 カルビーポテト公式X、プロトリーフ公式X、東京感動線Xのフォロー、アンケート回答(当日)
 ■渋谷駅西口(みどりの窓口横)
 (1)配布内容  BotaNice多肉植物1ポット、BotaNice土にまくだけ虫退治5g、BotaNiceインドアグリーンの土 0.6リットル
 (2)配布条件 「ガーデニングお悩み解決ホットライン」であるアースガーデン(アース製薬)公式 LINE アカウントを 友だち追加、またはアースガーデンまもるくん公式Xのフォロー 、プロトリーフ公式X、および東京感動線Xのフォロー、アンケート回答(当日)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ 担当:平田
 TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
 FAX:03 -3769 -2829

「駅からFARMing 2023」第2弾 山手線3駅にて植物苗を無料配布

山手線で「駅からFARMing 2023」第2弾 実施!

山手線3駅にて植物を無料配布し、心豊かな都市生活空間「東京感動線」を提案します

株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区 代表取締役社長 佐藤崇嗣)は、カゴメ株式会社(代表取締役社長 山口聡)、エスビー食品株式会社(代表取締役社長:池村 和也 )、アース製薬株式会社(代表取締役社長CEO 川端 克宜)と、JR東日本が4月22日(土)13時から山手線3駅にて実施する「駅からFARMing 2023」第2弾に連携し、トマト苗・ハーブ苗・多肉植物、またそれぞれの生育に適した土を無料配布いたします。

◯駅からFARMingとは
 JR東日本が展開する、山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活空間「東京感動線」の創造する取組みの一環として、都心で農体験や植物の栽培を楽しむきっかけづくり、食について考える機会の提供、地域とつながる新しい駅づくりなどを目的として創られたプロジェクトです。

○各駅での無料配布について
 1)実施日時  2023年4月22日(土) 13時00分から
         ※各駅同時開催、雨天決行、配布数がなくなり次第終了
  2)実施場所  高輪ゲートウェイ駅改札外、東京駅八重洲口グランルーフ地下1階渋谷駅西口(みどりの窓口横)
  3)配布数量  苗・土ともに各駅250セット

○各駅開催概要
 ■高輪ゲートウェイ駅改札外
 (1)配布内容 「KAGOMEこあまちゃん」1ポット、 KAGOMEそのまま育てるトマトの土15L
 (2)配布条件 「トマサポ!」アプリダウンロード、プロトリーフ公式Twitterのフォロー、アンケート回答(当日)
 ■東京駅八重洲口グランルーフ地下1階
 (1)配布内容 「S&Bスィートバジル」1ポット、ハーブの土2リットル
 (2)配布条件 プロトリーフ公式Twitterのフォロー、アンケート回答(当日)
 ■渋谷駅西口(みどりの窓口横)
 (1)配布内容  BotaNice多肉植物1ポット、BotaNice土にまくだけ虫退治5g、BotaNiceインドアグリーンの土 0.6リットル
 (2)配布条件 「ガーデニングお悩み解決ホットライン」であるアースガーデン(アース製薬)公式 LINE アカウントを 友だち追加、またはアースガーデンまもるくん公式 Twitter のフォロー 、プロトリーフ公式Twitterのフォロー、アンケート回答(当日)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ 担当:平田
 TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
 FAX:03 -3769 -2829

「駅からFARMing 2023」第1弾 東京駅にて「じゃがりこ バケ土」または「ポテトバッグ」、 栽培用種芋「ぽろしり」2個入りを無料配布

「駅からFARMing 2023」第1弾を実施!
東京駅にて「じゃがりこ バケ土」または「ポテトバッグ」、栽培用種芋「ぽろしり」2個入りを無料配布を無料配布し、心豊かな都市生活空間「東京感動線」を提案します

カルビーポテト株式会社(所在地:北海道帯広市、代表取締役社長:田崎一也)と株式会社プロトリーフ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇嗣)は、JR東日本が2月25日(土)13時から東京駅にて実施する 「駅からFARMing 2023」第1弾に連携し、「じゃがりこ バケ土」または「ポテトバッグ」、栽培用種芋「ぽろしり」2個入りを250名様に無料配布します。

◯駅からFARMingとは
 JR東日本が展開する、山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活空間「東京感動線」の創造する取組みの一環として、「食と農業」を通じた心豊かな暮らしや、都心で農体験を楽しむきっかけづくり、食について考える機会の提供、地域とつながる新しい駅づくりなどを目的として創られたプロジェクトです。

○各駅での無料配布について
 1)実施日時  2023年2月25日(土) 13時00分から
          ※なくなり次第終了
  2)実施場所  東京駅八重洲口グランルーフ地下1階
  3)配布数量  「じゃがりこ バケ土」12Lまたは「ポテトバッグ」12L、いずれも栽培用種芋「ぽろしり」2個入り
  4)配布条件  カルビーポテト公式Twitter、およびプロトリーフ公式Twitterのフォロー、アンケートへの回答(当日)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ 担当:平田
 TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
 FAX:03 -3769 -2829

地球にやさしい!「土のリサイクル材 コーヒーの恵み」リニューアル発売のお知らせ

地球にやさしい!「土のリサイクル材 コーヒーの恵み」をリニューアル発売
株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区 代表取締役社長 佐藤崇嗣)は、2012年から発売しているドリップ後にでる『コーヒの豆かす』を活用した「コーヒーの恵み 土のリサイクル材」の包材をプラスティックから環境にやさしい紙パッケージにリニューアルし販売を開始いたします。

■「土のリサイクル材 コーヒの恵み」開発の背景
 日本では約40万トンのコーヒ豆が消費されており、カフェやレストラン、コンビニエンスストア、家庭などを通じ消費量が増加していることに伴い、コーヒーの豆かすの廃棄量も増加しています。サステナブルなエコ素材として注目され、早い段階から消臭・脱臭効果に着目した活用方法などを進んでいましたが、廃棄を減らし、環境負荷を軽減するとともに、たい肥として活用することで、植物を育てたあとの土を再利用し、園芸を楽しむことができるように開発された商品です。

■リニューアルについて
紙パッケージに挑戦し、生物由来の成分を含有する環境配慮型インキであるバイオマスインキを採用しました。今回の試みにより、プラスティック使用率を約60%削減、バイオマスインキを使用することで、CO2排出量の削減効果を高めることが可能になります。プロトリーフは持続可能な社会の実現に向け、今後も地球環境に配慮した商品開発を検討していきます。*綿、パルプ、米ぬか、植物油、被子植物の種などの生物由来の資源(バイオマス)から成分を抽出して製造したインキ

■会社概要
会社名:株式会社プロトリーフ
代表者:代表取締役社長 佐藤崇嗣
本社所在地:東京都港区三田1-2-18F
設立:2000 年 10 月 19 日
主な事業:園芸資材の製造販売・卸、小売 、庭の設計 ・施工 ・管理

<画像データ・プレゼント企画等、本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ
担当:平田
TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
FAX:03 -3769 -2829

手軽にじゃがいも栽培が楽しめる!カルビーがパッケージデザイン監修のじゃがいもの土『じゃがりこ バケ土』を発売

株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 崇嗣、以下プロトリーフ)は、カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二、以下カルビー)とカルビーポテト株式会社(本社:北海道帯広市、代表取締役社長:田崎 一也、以下カルビーポテト)と共同開発した新商品『じゃがりこ バケ土』を2022年12月15日(木)から全国のホームセンター、園芸店で発売します。本商品は、人気商品「じゃがりこ」をイメージし、カルビーがパッケージデザインを監修した、袋で育てるじゃがいもの土シリーズ第2弾です。この発売に合わせて、昨年に続き、栽培用種芋『ぽろしり』と第1弾の『ポテトバッグ』も同日より順次発売いたします。
 
 
【開発経緯】
『ポテトバッグ』は、「未来を担う次世代の子どもたちに、じゃがいもや土に触れる機会をつくりたい」というカルビーポテトとプロトリーフの想いから開発がスタートしました。約3年の開発期間を経て、2021年12月に発売し大反響だったので、このたびカルビーがパッケージデザイン監修した『じゃがりこ バケ土』を新たに仲間に加えて再発売する運びとなりました。じゃがいも栽培体験を通じて、自然の恵みを育む楽しさと大切さをお届けします。

【栽培用種芋『ぽろしり』とは】
栽培用種芋『ぽろしり』は、カルビーポテトが10年以上かけて開発したオリジナル品種です。切らずにそのまま植えつけるのに適したサイズを揃えました。カルビーポテトではこの商品で初めてホームセンターでの販売に取り組みます。
◎カルビーのオウンドメディア「じゃがいもDiary」にて、『ぽろしり』に関する記事を掲載しています。 下記URLよりご覧ください。
URL:https://www.calbee.co.jp/diary/

【袋で育てるじゃがいもの土『ポテトバッグ』とは】
じゃがいものプロフェッショナルカンパニーであるカルビーポテトと、園芸用土の販売でトップクラスのシェアを誇るプロトリーフが共同開発しました。培養土には軽くて持ち運びのしやすいココヤシガラやハスクチップなどを採用し、種いもを植えつけ、水やりをするだけで誰でも手軽に収穫までお楽しみいただけます。加えて100%植物原料由来なので栽培後の土は燃えるゴミとして廃棄することができます。※1じゃがいもの育ちが良いだけではなく、地球環境にも配慮した商品です。※1 自治体によって異なりますのでご確認下さい。

【じゃがいもの土『じゃがりこ バケ土』とは】
カルビーポテトとプロトリーフの共同開発第2弾商品です。同封されている透明袋にココヤシガラとハスクチップからできている土ブロックに水を加えてくずしながらもどした後に肥料入りの土をよく混ぜて、その土を容器に入れ種芋を植え付けるだけなので、初心者でも手軽にじゃがいも栽培がスタートできます。加えて100%植物原料由来なので栽培後の土は燃えるゴミとして廃棄することができます。※1じゃがいもの育ちが良いだけではなく、地球環境にも配慮した商品です。カルビーがデザイン監修した人気商品「じゃがりこ」をイメージしたパッケージデザインは売り場でも注目の的です。 ※1 自治体によって異なりますのでご確認下さい。

【商品概要】
◎商品名:栽培用種芋「ぽろしり」
 内容量:SSサイズ2個・SSサイズ6個
 価格:オープン(想定価格:2個入り税込250円前後・6個入り税込み500円程度)
 発売日/販売エリア:2022年12月15日/ホームセンター、園芸店中心に販売
  ※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
  ※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
  ※エリア別の展開スケジュールについては、プロトリーフのホームページで更新させていただきます。

◎商品名:袋で育てるじゃがいもの土「ポテトバッグ」
 内容量:12リットル
 価格:オープン(想定価格:税込1,000円前後)
 発売日/販売エリア:2022年12月15日/ホームセンター、園芸店中心に販売
  ※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
  ※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

◎商品名:じゃがりもの土「じゃがりこ バケ土」
 内容量 12リットル
 価格 オープン(想定価格:税込1,500円前後)
 発売日/販売エリア:2022年12月15日(木)/ホームセンター、園芸店中心に販売
  ※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
  ※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

■会社概要
 会社名:株式会社プロトリーフ
 代表者:代表取締役社長 佐藤崇嗣
 本社所在地:東京都港区三田1-2-18F
 設立:2000 年 10 月 19 日
 主な事業:園芸資材の製造販売・卸、小売 、庭の設計 ・施工 ・管理

<画像データ・プレゼント企画等、本件に関するお問い合わせ先>
 株式会社プロトリーフ
 担当:平田
 TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~16 :00 )
 Email:info@protoleaf.co.jp

直営店 NEWフロアオープンのお知らせ

株式会社プロトリーフ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐藤崇嗣)は、玉川高島屋ガーデンアイラン1階にNEWフロアを9月1日(木)にオープンします。

■NEWフロア
 玉川高島屋ガーデンアイランド1階のNEWフロアでは、「飾る」をテーマに、コンパクトな観葉植物やドライフラワーなどインテリアとして楽しむことができるアイテムを取り揃えております。植物を植え込むスペースやワークショップスペースもあり、これまで以上に楽しめる空間が魅力です。

■会社概要
会社名:株式会社プロトリーフ
代表者:代表取締役社長 佐藤崇嗣
本社所在地:東京都港区三田1-2-18F
設立:2000 年 10 月 19 日
主な事業:園芸資材の製造販売・卸、小売 、庭の設計 ・施工 ・管理

<画像データ・プレゼント企画等、本件に関するお問い合わせ先>
株式会社プロトリーフ
担当:平田
TEL:03 -3769 -2828(平日 09 :00 ~18 :00 )
FAX:03 -3769 -2829

弊社社員の名をかたったウイルスメールにご注意ください!

6/14 午前9時頃より、弊社社員名を語った「なりすましメール」が送信されていることを確認いたしました。
表示名は弊社社員名であるものの、メールアドレスは弊社社員のもの(@protoleaf.co.jp)とは異なるものでした。
弊社では6/14の「なりすましメール」確認以前より、感染対策の上業務にあたっており
「なりすましメール」配信の確認後に弊社内の全PCのウイルスチェックを行い、ウイルス感染していない事を確認致しました。

これらの「なりすましメール」は弊社とは一切関係がございませんが、
もしそのようなメールを受信された場合には、以下の点にご注意願います。

◎メールの内容に少しでも違和感がある場合は、お手数となりますが弊社担当者まで直接お電話で送信の有無をご確認願います。
◎メールに添付されているファイル、URLリンクは確認が取れるまで一切開かないでください。
◎送信者のメールアドレスが、過去にやりとりしたものと同じかどうか、名刺交換させて頂いたものと同じかをご確認ください。
 ※送信者名が弊社社員となっていても、送信者メールアドレスが異なっている場合は、弊社から送信されたメールではありません。
◎弊社ではメールセキュリティに関して常に厳重に取り扱っており、また現在も不正中継等された形跡はございませんが、昨今流行しているウイルスに関しては引き続き注視を続けてまいります。

お取引先の皆さまにはご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

▼参考
IPA:「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

【お問合せ先】
株式会社 プロトリーフ
Tel 03-3769-2828(平日9:00-16:00)
info@protoleaf.co.jp

【重要】不審なメールに関するお詫びと注意喚起

不審なメールに関するお詫びと注意喚起

6月14日(火)
弊社社員の名前を騙る不審メールの配信を確認いたしました。
当該メールを受信された皆様には多大なご迷惑をお掛け致しましたこと、
お詫び申し上げます。

本件につきまして調査を行いました結果、
取引先様のウイルス感染による、2次被害と判明いたしました。
当社内でのウイルス感染は確認されませんでした。

上記より、依然として同様の不審メールが配信される危険がございます。
弊社社員の名前を騙るメールを受信された場合は、
添付ファイルの開封やメール本文のURLのクリックはおこなわず、
速やかにメール自体を削除いただきたくお願い申し上げます。

以上、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【お問合せ先】
株式会社 プロトリーフ
Tel 03-3769-2828(平日9:00-16:00)
info@protoleaf.co.jp

『ポテトバッグ』『ぽろしり』がTBS「ひるおび」で紹介されました。

『ポテトバッグ』『ぽろしり』がTBS「ひるおび」で紹介されました。

ポテトチップにそっくりな話題の商品として『ポテトバッグ』と『ぽろしり』をご紹介いただきました。

◎番組名:ひるおび
  https://www.tbs.co.jp/hiru-obi
◎放送局:TBS
◎放送日:1月28日(金)
◎放送時間:10:25~11:30

弊社店舗が「GARDEN STORY」に紹介されました。

当社直営店「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」が「GARDEN STORY」で紹介されました。

ガーデニング・植物そのものの魅力に加え、女性ならではの視点で花・緑に関連するあらゆる暮らしの楽しみを紹介するサイト「GARDEN STORY」内
「素敵な発見がたくさん! 園芸ショップ探訪30」のお店として紹介されています。

◎WEBサイト:GARDEN STORY
 https://gardenstory.jp

当社直営店スタッフがNHK趣味の園芸11月号に協力しました。

当社直営店「PROTOLEAFガーデンアイランド玉川店」の佐藤健太店長がNHK趣味の園芸に協力しました。

果樹ガイドで、植物プロフェッショナルのひとりとして果樹の楽しみ方をナビゲートしています。

◎概要
 媒体名:NHK趣味の園芸11月号
https://www.shuminoengei.jp
 掲載日:2021年10月21日(木)

当社直営店が「ヒルナンデス!」で紹介されました。

当社直営店「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」が日本テレビ「ヒルナンデス!」で紹介されました。

情報番組、日本テレビ「ヒルナンデス!」の〜仲良しママ友芸能人2人が二子玉川を巡る〜に「プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店」が登場しました。

◎番組名:ヒルナンデス!
◎放送局:日本テレビ
◎放送日:9月9日(木)
◎放送時間:11:55~13:55